トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月28日 (火)

315YEN。

先日、お花屋さんを通りかかったら、盛りをすぎたお花がセールになっていました。盛りを過ぎたというか「今まさに旬!!」という感じに咲いているお花だったので、その勢いっぱいの様子と、値段につられて買っちゃいました。玄関でまだまだ頑張ってくれてます(*^_^*)

200602271849001 200602271849000

昨日は友人のお母様のお引越し祝いに、宝塚の花屋さんでアレンジをお願いしました。届けるのは今日でお願いしたので、どんなアレンジか実際には確認できなかったのですが、今日、叔母様からお電話をいただいた時「色んな種類のお花が入っていてビックリだったわ。名前も知らないようなお花まで入っていて~♪」と喜んで下さってました。このお花屋さんは、宝塚歌劇団の公演の時にもお仕事されているので、華やかに作ってくれたんだろうなぁ。良かったです(*^_^*)

やっぱりお花ってイイッ。一輪でも、あるのとないのとではココロの潤いが違ってきますネ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

色バトン*初バトン

渋谷でママ気mama徒然日記のcremamaさんから【色バトン】をいただきました♪ヽ(´▽`)/色んなところで見かけるバトンですが、回ってきたのは今回が初めてッ。記念すべき初バトン、さぁ~て!挑戦してみましょッ☆

Q1 自分を色に例えると?

アイボリー」かな?白に近いんだけど、白ほど清廉潔白で綺麗で鮮やかではなくて、ナチュラルな感じ。cremamaさんに私のイメージとしてあげていただいた「サーモンピンク」。自分の中にもっと「愛」が増えるとこの色にもなれそう♪肌馴染みの良いナチュラルな「サーモンピンク」に、これからなっていきたいな~。

Q2 自分を動物に例えると?

やっぱり犬?(私も友達に言わせると「犬顔」らしいです 笑)狼に憧れてて、カッコよく頑張るぞ!と粋がるのに、結局スマートには生きられず、側にいる人に助けてもらってしまう愛嬌がトリエの犬。

Q3 自分をキャラに例えると(漫画でも映画でも可)?

うーん・・・ 気持ち的には「チャーリーズ・エンジェル」の3人!?笑 事件が起きても、血相変えることなくお茶目に陽気にやり過ごしちゃう感覚が大好き!カッカせず、ニッコリしながら敵をやっつけちゃうような気持ちを持つ人ということで!

Q4 自分を食べ物に例えると?

アボカド 笑。なんか好きなんです。ぱっと見ただけでは中身があんなだって想像し難いとこがニクイ!そして芯には大きな種!あれはハートなの 笑。わさび醤油でもOKだし、マヨネーズとかとも相性いいし、エビやマグロとも仲良しで、何か楽しいからッ 笑。

Q5 次に回す5人を色で例えると?
ではでは~~!お願いできるかどうかわかりませんが、ぜひお願いしたいデ~ッス♪

ツマのつぶやきのツマ。さん】はターコイズブルー。ブルーなのに温かみがあってナチュラルな感じがする不思議なブルー。すっごく綺麗なベージュという気もします。

kiki 魅惑のちきちきルームのkikiさん】はビビッドイエローかな。海を愛するお洒落なkikiさんの明るさに似合う気がします。パッション!って感じですッ 笑

翔ママのページ・別館 の翔ママさん】は。温かくて真っ直ぐな視点をお持ちの翔ママさんは、ぽかぽかのイメージ。実ったリンゴやショートケーキの上に乗った苺の赤です!

つれづれノートのムーちゃん】は爽やかな女の子なので、アイスブルーかな?も~ ムーちゃんが通ると何ともさわさわさわ~っと爽やかだからですッ(^u^)

そして大トリは【いつでもご陽気(^^♪のスヌ♪さん】!!スヌ♪さんは赤!と言いたい所ですが、実は?雪みたいにはっきりした白さと、いつまでも純粋な少女の心で、何色でも受け入れOKよ♪みたいな(^u^)

皆さんお忙しいとは思いますが、お暇な時ぜひ女子高生気分でチャレンジして下さったら嬉しいデス♪パス!もありだそうですが、意外と楽しいので~ 他にも、興味を持たれた方は是非、是非、是非~\(^o^)/

| | コメント (4) | トラックバック (3)

2006年2月27日 (月)

「Irie got~ありがとうの詩~」

タイトル合ってるかな・・・??
めざましテレビの企画で、視聴者から寄せられた歌詞をもとにDef Techが作る【ありがとうをテーマにした曲】がついに完成したそうです!

この企画はなかなか感動モノで、応募の中から実際にいくつか取材に行ってましたが、“事故死した同級生の代わりにそのご家族に「ありがとう」の想いを伝えたい”という高校のクラスメイト一同からのものなんて、朝からTVの前で大泣きしてしまいました(>_<) そんな色んな「ありがとう」の想いのこもった曲がいよいよ3月1日から番組で流されるそうですっ。今朝、聴いたけどとてもいい曲だったなぁ~。。Def Techの2人も会心の出来に「きた――――ッ」と満足気な様子でした(^∀^*)

スタジオでの曲作りの様子も取材してましたが、一つの曲を完成させるため、妥協することなくスタジオにみんなで篭ってる姿は真剣だったなぁ・・・ 「もうこれでいいんじゃないの~??」って言い出す人もなく、「これだッ!!」と思える音ができるまで、とことん追求している姿にゾクゾクしました。

私も何かを創り上げる事は好きだし、こだわる方だけど、プロのミュージシャンのレコーディングはホント厳しくて創造的な空気がみなぎってますよね。荒川選手のスケーティングにしてもそうですが、自分の中で思い描く完成作のイメージに対して、ゆるく、ぬるくではなく、完ぺき主義であろうとする姿勢は凛々しくて素敵だなぁー!“プライド”っていうのは、こういう時にこそ使うものだなぁとひしひし。

Irie】とは、アイヌ語(だったかな??)で「おはよう・ありがとう」の意味らしく、「めざましテレビ」にピッタリでしょ!?読み方は「アイリ」だったかな?そして【got】=「ガット」。2つ繋がると「アリガトウ」という感じの響きになるんですって(*^_^*) 言葉ってオモシロイですよね。言葉遊びは、上級のお洒落な気がします。もっと「愛」を増やそうという内容の曲でしたよ?音楽家って素敵ですよねー。音楽にはホントそんなチカラがありますものね。あさって3月1日からの「めざましテレビ」が楽しみですッ。

【MEMO:懐かしの歴代めざましBGM

| | コメント (8) | トラックバック (3)

2006年2月25日 (土)

INGINBUREI【慇懃無礼】

私は、女はちょっとあほを演じれるくらいがイイなぁと思っている。もちろん本当に愚かしい訳じゃなく、そして決して嘘ではなく。あほな自分をさらけ出す事により、相手をラクにさせてあげられるのが女性のチカラなのではないかと・・・ そして、そこから生まれるホンワカした空気や人間関係が好きだったりします。

「あほがつくほどお人好し」とか、「あほがつくほど一生懸命」とか、そういうのって可愛いなぁ~と思っちゃうんです。実はあほなことをするには、ちょっと勇気もいるし、愛もけっこう必要なんだってわかるから。

こう思っている私が苦手とするのが「慇懃無礼(いんぎんぶれい)」なオンナノヒト。見た目的には女性らしい方が多いかも。ス~ッと自分が損をしないように振舞うのが上手なので、その姿は妙に女性らしかったりもして、もしかしたら男性には支持されるかもだし、女の生き方としては間違ってないかも・・・と思ったりもする。でも、そういう人と接した後って何だか腑に落ちないモノがささやかに心に刺さるんですよね・・・ こういう人に出会うと、なぜかちょっと凹む 笑。だけど逆に言うと、“自分はあほでもいいから心から湧き立つ想いで行動できる人でありたい!”と反作用のエネルギーをもらえたりもするので、ま、世の中に色んなタイプの人がいるというのはそういう意味が込められているのかもしれませんね!

【慇懃無礼】[名・形動]表面は丁寧で礼儀正しいように見えるが、実は尊大で無礼なこと。また、そのさま。慇懃尾籠(いんぎんびろう)。「―な態度」

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年2月24日 (金)

エハラー?w

\(>▽<)/ワーイ!!!

本日、【江原啓之さんの講演会チケット】GETしました~~

Eharasan_2

ん??あれれれ???

購入してからふと江原さんのHPを見ると・・・ 
今回私がゲットしたチケットは「スピリチュアル講座」・・・  あれ??「講演会」とは別モノ――――!??

以前に江原さんの講演会に行った事がある知人によると「講演会」では会場の中から数名を選んでカウンセリングをする時間があって、最後に江原さんが歌を披露して下さるんだとか・・・(歌、すご~くお上手なんですって) カウンセリングでのアドバイスも、本当~に前向きで、会場で聴いている人までもがスッキリした気分になって帰れるんだって。(この知人、細木さんの講演会にも行った事があるそうなのですが、細木さんは江原さんとは全く違った・・と言ってました;)

今回、私が勘違いで行く事になった「スピリチュアル講座」。これはどうも“スピリチュアリズム”の勉強をするらしいんですね。まぁこの勘違いも“必然”かも! 笑。きっと面白い経験になるだろうとワクワクです♪江原さんは今やっぱり大人気らしく、あっという間に売り切れだったようなのでチケットがとれて本当に嬉しい~ッ☆ 

江原さんをまだあまり良くご存知ない方の中には、宗教?と思う人もいるかもだけど、違うんですよ~ 笑 ある意味、すごく現実的なので!(^∀^*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

韓のおしり

そうそう。昨日書くのを忘れたけど、身体の芯まで冷え切って、体調イマイチな自分を元気づけるために!?友人と「韓のおしり」に行って来ました。今まで通りかかっても素通りしていましたが、近くにOPENしたのをキッカケにチャレンジ。冬の間に縮こまった自律神経をビックリさせるのには、ピリ辛唐辛子系料理はピッタリかもですしね~

オープンしたてで、ランチタイムはなかなかの盛況ぶり。現場のお仕事の休憩時間に立ち寄ったお急ぎ風のお兄さん達は、列を見てビックリして帰っちゃった。メニューはなかなか面白くて、カタカナいっぱいの不思議な名前の料理も多かったなぁ。韓国ツウの方にはきっとおなじみなのかもですね!?

私達はお昼の定番メニューらしき「赤スンドゥブ定食」というのをいただきました。Sundubu_1 見た目、真っ赤で辛そうではあったけど、ピリ辛には自信があったのでそれにッ♪でも、これが半端じゃなくホント~~に辛くてむせました!!!!!!(>_<)涙も滲んできたし~・・・・ でも、美味しかった!!クセになりそう 笑  デザートの杏仁豆腐も食後にピッタリな味でNICEでした。

真夏とか、真冬とか、気合入れたい時とか、元気になりたい時とか、テンション上げたい時に気軽に行くのに良いお店かも♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ナルニア国物語

ナルニア国物語 って言おうとすると

なるにあきょきゅ・・・ になってしまうスミレ*です。
滑舌悪すぎ?(;^_^A

主演の4人の子ども達、可愛いですねー♪彼らにつられて観にいっちゃうかもッ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

お風呂。

先日、寒い場所に長時間いたコトがきっかけで、何気に体調イマイチな今日この頃。ホント、カラダの芯まで冷え切ると、ずーーーーっと寒いままですね(>_<) ストーブに当たっても身体の表面が一瞬暖まるだけでやっぱり芯は寒いまま・・・ そんな時、1番効果的なのはやっぱりお風呂!お風呂に長時間じ~っくり浸かって初めて内部まで温まった感じがしました。やっと解凍された・・・みたいな。

そう言えばスピリチュアル的にも“お風呂”には身体を清める作用があって、リフレッシュにも最適とか言ってたっけなぁ。いやなものや悪いものを落とす効果があるとか・・・? 少量の塩を入れるとなお良いとか聞いたような気がします。それはどうだか良くはわからないけど、お風呂にリラクゼーション効果がある事は間違いないですよねッ。

体調不良を吹っ飛ばすためにも、暮らし方や、部屋の中や、身体の中や、生活習慣まですーっきりさせたい気になる今日この頃。気分転換したくなるのは、最近の光の中に3月の明るさが覗き始めたせいかも。春はそこまで来てるから・・・ とにもかくにも、春は変化したくなる季節です!私的には、大晦日からお正月に変わる時よりも、3月から4月にかけての季節の変わり目の方が心の底からキモチを切り替えたくなるものがウズウズしてくるよーな!?

Whiteflower

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年2月20日 (月)

気になる。

VodafoneのCMで岡田准一クンが

「さっきまで一緒にいたのに、離れたらすぐに声を聞きたくなる相手」

っていったいどんな人なんだろう~(* v。v)o・・・と、CMを見るたびに想像してしまうスミレ*です。きっと透明感があって魅力的で綺麗な人なんだろうなぁ~と勝手に想像してしまうくせに、実は岡田クンより森田剛クンの方が好みだったりするのですけど♪w

何気なくVodafoneのサイトを検索してビックリ!!ジャニーズのタレントさんの画像って、ネットには載らないはずなのに載ってる~??でも何かオカシイ・・・??よ~く見るとこの岡田クンって岡田クンッ!?Σ(・□・ )マジですかー??(≧◇≦)絵ーーー!

P.S.そして・・・ 本日、2月20日はV6の森田剛サンのお誕生日なのだそうです!27歳ですって。
お誕生日( ^-^)ノ∠PON!。.:*:・'°☆。.:*:・'°★°'・:*オメデトウゴザイマスッ!

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006年2月15日 (水)

クリス・エヴァンス発オダギリジョー着

セルラー』を観ました。『ファンタスティック・フォー』以来、私が注目している俳優クリス・エヴァンス出演作という事でチェック!携帯電話を駆使しながら進むストーリーはなかなか面白かったです。すこーし設定に無理があるような気もしたけど、テンポがいいし、キム・ベイシンガーの熱演もカッコよかったし、ラストのクリスのセリフがとってもカッコよかったのでGOOD♪

クリス・エヴァンスの魅力は、イケメンだけど普通っぽいところかな。顔立ちは爽やかで優しそうだけど、どこかしらヤンチャで軽そうで薄情そうな感じもする・・・ そんな彼がひょうひょうとしつつも、夢中になって頑張る姿がニクイのですッ!「オレ、やる時はやるよ♪」みたいな(^u^) 日本の俳優さんで言うと誰だろう・・ 福山雅治サンとか?私的には、やっぱり日本の俳優さんの中で好きな、オダギリジョーさんに通じると思います。どこかしら母性本能をくすぐるイケメンという感じで!(ちなみに、私のイチオシ*クンもこのタイプに所属!笑)どうしても【どっぷり演技派の好青年】よりも、【ややダメ男風の控えめイケメン】に魅かれてしまうぅ。。。

オダギリジョーさんといえば、Yahoo!でこんな記事が。うわぁ~ すごーい!「BIG RIVER」という主演映画がベルリン映画祭で映画ツウの間で認められたそうですッ 日本でも5月公開なんですって。楽しみだなー。

セルラー DVD セルラー

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2005/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

「You're Beautiful」

昨日、書いたところですが早速レンタルしちゃいました♪James Bluntの『Back to Bedlam』というアルバム。ドラマ『小早川伸木の恋』の挿入歌「You're Beautiful」もしっかり入っていて、心地良い感じ(*^_^*) 

バック・トゥ・ベッドラム(初回限定スペシャル・プライス)

《追記:GyaOで「You're Beautiful」のPVが観れますね!なんか凄かったw 歌詞がわからないから?何か思いもしない展開にビビリました(^^;この人面白いかもhttp://www.gyao.jp/music/lan/index.php

レンタルしたお店で“COLDPLAY ”や“Maroon5”と比較されていたので、今まで気になりつつも聴いた事のなかったCOLDPLAYも借りてみましたが、うん!これもイイ感じ!!もともとMaroon5は好きなので、確かに同じムードがある気がするするッ!でも、今日のところはJames BluntとCOLDPLAYの区別が何気につきにくいですが・・・・(;^_^A  まぁこれから聴いてみることしましょッ☆

“聴いてみたいなぁ~”と思える新しい音楽に出逢える日は微妙にシアワセです。

Parachutesソングス・アバウト・ジェーン Special Edition-

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年2月13日 (月)

『小早川伸木の恋』

今クールのお気に入りドラマは、小早川伸木の恋かな?あんまり期待せずに観始めたのに、結構ハマってきました。ありえなーい!というキャラも登場するし(片瀬那奈さん演じる妻とか)、えー!?ほんとにぃー??という状況(夜の動物園デートとか)もあるんだけど、なんかそういうのもツボにハマっちゃいました・・・(^u^)

番組HPに載っている「みんな、一生懸命、嘘をついて生きている。」というキャッチコピーがピッタリで、“嘘”がとても上級というか、大人なの。嘘をつくのが良いことだとは思えないけど、現実に世の中を生きる中で嘘をつく場面ってあるかもしれない。このドラマの中でつくとっさの嘘は、きちんとした生活をしている大人のつく嘘で、何とも余計にドキドキしてしまいます。

紺野まひるさん演じるカナさんが特に凄いなぁ。こんな女性がいたら、男の人は絶対に魅かれると思う。ホント大人なのに、純粋な少女のようで。。。伸木のキャラも、ちょっとありえないなぁ~って感じも多々ありますが、登場人物それぞれがとてもわかりやすく、面白いですッ(視聴率はイマイチらしいですね?)

あとは夜王もスキ。「ようこそロミオへ ジュリエット!」というフレーズがツボ。笑

小早川伸木の恋 (1)

Back to Bedlam Music Back to Bedlam

アーティスト:James Blunt
販売元:Custard/Atlantic
発売日:2005/10/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

James Bluntの「You're Beautiful」という挿入歌も素敵。(『小早川伸木の恋』)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ファンには愛が。

「私は○○のファン!」と言葉にした時、自分の心が浮き立つ感覚って何だかいいなぁ~・・・と、ふと思いました。もちろん他のみんなも好きでもいいけど、自分ひとりだってイイ。「とにかく私は好きなの!」と大ーきな声で言えるもの。それがファン?そして、そうやって嬉しそうに胸を張れるものがあるコトがシアワセですよねッ!自分の中に「ブーム」がある時も好き。面白くて、刺激があって。でも、ブームはあっという間に去ることも多いんですよね・・ そんなブームの中から自分が「ファン」になれるものが見つかるのでしょうから、まず「ブーム」への感度は高い方がイイですね♪

あ!これって恋と愛の違い!?恋がブームで、愛がファン??んー。それとはまたちょっと違うかぁ・・・w 恋はどうしても独占欲がつきまといますものね。でも、愛はちょっとファンと近いかな。色んなことひっくるめて見守っているよ・・みたいな。分かりやす過ぎる例はやっぱり、弱かった時期の阪神タイガースを愛し続ける感覚なんでしょうかね・・・(なんかイメージが遠のく気もしますがッ 汗)

私がイイなぁと思う「ファン」の例えは奥田瑛二さんと安藤和津さんご夫妻。「オーラの泉」で江原さんが「奥田瑛二さんの一番のファンはきっと奥様(安藤和津さん)なのでしょうね。」と仰ったのがとっても印象に残っています。どんな時でも、なんだかんだ言っても、自分の事を1番理解してくれる存在がある・・・ということは強みだし、人として自信が生まれますよね。安藤さんってカッコイイ女性だなぁー!
「ファン」という言葉を「マニア」とか「とりこ」と言い換えられるかなぁ・・・と思い、やってみました。「私はあなたのとりこです。」は若干恐いけど、「あなたのマニアなの♪」は使えなくないかも!?w でも、やっぱり「ファン」という言葉はどこかしら“抜け感”があって可愛いかもしれませんね~ なんかどんどん変な連想ゲームが続きそうなのでこのへんで・・・(;^_^A

安藤和津さんの本を検索してみました。これ面白そうかも。ちょっと本屋さんで見てみようかな。

406264836909_ou09_pe0_scmzzzzzzz__1

そして、「ファン」になるものは決して人間だけでなく、モノだったり、場所だったり、味だったりもするので、「ファン=最強のお気に入り」といったところかな!??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月10日 (金)

気分はヤンクミッ☆

今さらですが私とイチオシ*クンの出逢いのキッカケは、私が以前に勤めていた習い事教室なんです。私はもともとは彼の先生!笑。昨年、その教室の移転に伴い、イチオシ*クンは卒業。私もその教室を夏で辞めたので今は「元・先生と生徒」というワケ(^u^) だからね~ 気持ち的には大事な生徒のために奮闘するヤンクミ!??というところでしょうか。(あくまで気持ちだけなので許してッ!! 笑)
その教室で彼に会う前から、何だか知らないけどこのコの噂は不思議なほど良く耳にしてました。とにかく女の子にモテモテらしく、同級生の子の母親達までもが「カッコイイのよぉ」と瞳の奥にハート浮かべて話しているとかで。私の職場で彼に会ったコトがある女の子も「ジャニーズ系でホントにカッコイイんですぅ」とうっとりしていたし・・・ 「いったいどんなコなのー!??」とイメージが膨らみすぎていた私の第一印象は「そんなにイイ~??」みたいな感想だったかも。(ゴメンね 笑) 良くも悪くも今風の男の子すぎて、特別な存在感は感じなかったんです。

でもね、やっぱり人の噂と言うのは当たってるとこもあると思った・・・・!だって、だんだん接する機会が増えるにつれて、しっかりと私もこのコのファンになっちゃいましたからーー!!!(^u^) なんか偉そうでヤンチャそうな悪そうな子が、子どもっぽい素直な笑顔とか見せたらグッとくるでしょ??この人、そんなムードがあるんです。男友達とおバカもするけど、年上のオネエサンにも可愛がられるような 笑。

私とは男性の好みが違う友人も、前の職場で一緒に仕事していたひよーんチャンもスヌ♪さんも「タイプではないけどカッコイイのは認める!」って言うし、昨年、JBボーイコンテストのベスト○○で落っこちた時も、行きつけの美容室の女の子達が「イチオシ*クンが落ちるなんておかしい~。でも、もったいないからみんなには見せんでいいッ 笑」とかメチャクチャなコト言ったり 笑。

こ~んなコなので、私はあきらめません 笑。絶対にデビューできるまで応援しますからッ☆

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年2月 8日 (水)

●VS■!

最近、『トリビアの泉』で、司会の高橋克実さんが「青春アミーゴ」の歌詞を自らのキャッチフレーズのようにつぶやく(?)シーンがツボ。これは見てないとわからないでしょうけど、この方、すごーく面白いですよねぇ!隣の八嶋智人さんがVTRを紹介する時の笑顔と小首をかしげるポーズもかなり好きですッ♪何かプロって感じで!そして肩の力の抜けたタモリさんの存在もやっぱり素晴しいですよねー。

先日、友達とまたまた妄想話をしてしまいました。「タモリさん、高橋克実さん、八嶋智人さんの3人と豪華なお食事に行くか、話はあんまり上手そうじゃないもこみちクンとファミレスだったらどっちがいい~??」って。その日は高橋克実さん達の“話の面白さ”を体験したいよね~って盛り上がってたのに、あれれ??今日はもこみちクンとファミレスの方がいい気分になってる・・・w 自分のテンションが高くない日は無口なイケメンの方がいいのかな(^u^)

続いて「男の人のどこに惚れるか?」というお題で話したのですが、私は「才能」で、友達は「肉体美」w。私は、例えば最近観た『オーラの泉』に出ておられた奥田瑛二さんタイプというか、他人から見たらハチャメチャだったり頼りなかったりしても、自分がその才能に惚れてとことん尽くせるような母性本能をくすぐる男の人がいい!!というのに対し、友達はとにかく男の人は強くて女の人をお姫様抱っこできるようなマッチョがいいんですって。見た目的に判断するならば、K-1に出ても似合いそうな感じの人!まぁ これも空想で遊んでるだけなんで現実はまたお互いに違うんですけどね。

それにしても私達、昔から仲良しなんだけど好きなタイプだけは全然違う。仲良しってそんなものかもしれませんね。絶対にケンカにならないと思うからね~(^u^) あは。なんかとりとめのない日記になってしまいましたw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 7日 (火)

春はまだ遠かった!

オーディションの結果は「不採用」でした。
うぅ。やっぱり厳しい世界です。アタマの中が真っ白になって、心が別世界へ飛んで行っちゃいました。面接まで行けたのはとてもすごいコトですが、面接で落ちたとなると、厳しい気持ちになります。これからどうしたらいいかなぁ・・・って、ぼんやりしながらも何とか新しい方向を探し出そうと思考を働かせ続けようとはしてますが。。。 でも、悲しい気持ちは落ちるところまで落ちなきゃ、落ち着かないものですよねー(>_<)

なんかねー。一言で言うと“失恋気分”。告白してフラれたっていうか、まさにそんな気分!私は泣きそうでモヤモヤしてるのに、イチオシ*クンは「ま、他で頑張るしかないってことで」とクールに突っ張ってました。(私と電話で話した時はですけど・・・)唯一の救いは、今回スタダさんには見事にフラれましたが、実は別のところにささやかな望みの芽が生まれていたようで。。。うーん。どうなるかはまだわからないけど、とにかく作戦練り直して再スタートです。

実は昨日、柳楽クン主演の「星になった少年」DVDを観たんです。母から巣立って成長する少年の姿に、も~号泣。象という生き物の神秘深さにも教わることが沢山あった。この映画を観ているとイチオシ*クンと彼のお母様に重なる姿もあって。子ども3人を女手一つで明るく育ててらっしゃるお母様を見ている彼は、小さい時から自然と「早く自立しよう」と想っているコ。男の子って口では言わないけど、心の中では素で優しいとこあるから。お母様も口では甘い事は言われないけど、いつの日か子ども達が幸せに巣立ってくれる事を誰よりも応援しておられる。ホントにどの少年の想いも尊くて愛しいなぁとマジで大泣きしました。映画の中の少年の夢と、イチオシ*クンの夢が重なって見えたし。。。映画の中の少年と言っても実話で、生き急ぐかのように夢を叶えてあっという間に星になってしまった少年なのだけど・・・ イチオシ*クンにはありがたいことにまだまだこれから挑戦する時間は沢山ある。今のこの何とも言えない苦い経験をチカラに変えて、次に進めばいいよねッ!

今回のことで私が思ったのは、この子にはもうちょっとわがままさが出てきたらいい気がする。もっと、ほしいものは全部ほしい!手に入れる!みたいな強引さが出てくるといい気がする。意外に我慢強くて、抑えるから。今はこういうことを見つめなおさせてもらう時なのかもね。前向きに考えようとしてたら涙出てきました。まー、仕方ない!失恋した夜くらい思いっきり泣いちゃいましょ。イチオシ*クン泣かないからスミレが代わりに泣きます(>_<)そして、明日からはスッキリと次の恋を探しますってことで! 笑

星になった少年 スペシャル・エディション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 4日 (土)

立春=運命の日。

2月4日は立春。関西は昨夜、粉雪がモーレツに降ったので積もるかな?と思ったけどセーフ。そして2月4日は、イチオシ*クンの面接の日でした。天気予報に脅されていたほど寒く感じなかったのは緊張していたせいかな。今日はいつになく殊勝な顔つきで、背筋をピンと伸ばしていたし(^u^)・・・ 「何だか夏って感じ」とイチオシ*クンが言い出すほど、雲に勢いのある眩しくて爽やかな色の空でした。

面接が始る頃の大阪はぐっと冷え込んできて、BOSSさんが到着された時は粉雪が・・・。BOSSさんはやっぱり素敵な方でした!私は面接時は外に出ていましたが、後でイチオシ*クンに聞くと「瞳がすごい奥が深いねん。何でもお見通しっていうか、見抜かれてる感じがしたー。」と表現してました。全然恐そうじゃなくて、優しい雰囲気なんだけど、やっぱりスカウトの神様。優しそうな瞳の奥にはまた違った輝きがあるのでしょう。スターダストさんのオーディションには【どんな人にもチャンスはある】と感じさせてくれる度量の深さがありますが、実際BOSSさんもそんなムードの方だったし、やっぱりいい事務所なんだと実感。結果はまだわかりませんが、私が今まで出会った中で1番カッコイイ男の子をBOSSさんに見ていただけて、スミレ的には大満足な日。本人は面接が終わってからちょっと骨抜き状態ですが 笑。自分の中であれこれ回想してるんだろうなぁ・・・ 

帰り道、地下鉄の駅に降りる時、春一番みたいな暖かい強風がびゅ~って吹き上げてきて気持ちヨカッタ。帰りの電車の中からは夕陽がものすごくキラキラ輝いてて綺麗だった。今日は自然現象(粉雪も!)までもが味方してくれる気分の私に対し、イチオシ*クンは夕陽をにらみつけつつ自分の世界に入ってた。やっぱり男のコだな。ホッとした気持ちや、不安や期待でいっぱいいっぱいなんだろうね。今日はホントにお疲れ様。こんな緊張感と感動はそうそう味わえないと思うから私もお礼を言わなきゃです。ホントにありがとう!あとは結果だ。ビバ!立春!!春が来ますように☆

P1000964 daijyoubu P1000973

《真ん中》「大丈夫」っていう絵は、腹ごしらえにはいった定食屋さんでイチオシ*クンの真上にあった絵(^∀^*)  《右》カメラを取り出した時にはほとんど夕陽は沈んでしまっておりました・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

サムライになりたいですか?

“金曜は音楽の日”のはずが、昨日書いちゃったしなぁ。でも、やっぱりMステは観ました!!!今週のこぼれ話というか拾った話は、ウルフルズ。トータス松本氏が、新曲にラブソングを書くつもりがサムライ映画を観るうちに「サムライになりたい!!」と思って「サムライソウル」という曲を書きあげたんだそうです。

そう言えば・・・ 男の人ってサムライ好きですよね。精神的にサムライになりたい人多い気がします。特に芸能界にはサムライが多い気が??(イチオシ*クンもチョンマゲ結ってみたいって言ってたし、頑張ってお侍さんになってほしーです!!(^u^))・・・・ 

サムライというか、武士っていう言い方もカッコイイですよね~ 私は何になりたいかなぁ・・・ 別に姫にはなりたくないけども。火打石で「アンタ、いってらっしゃい!!」っていう粋なオンナノヒトになりたいかな♪笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

『出逢いのチカラ』

AAAの1st ALBUM『ATTACK』の中に「出逢いのチカラ」という曲があって。男のコと女のコが恋に落ちる瞬間の様子が、会話風に展開する可愛い曲なのです。男のコと女のコがデュエットで歌うと、盛り上がるだろうなぁという青春ぽいデュエットソング(*^_^*)そう言えば10代の子が男女で歌えるデュエット曲とかって、他にもあるのかな?「青春アミーゴ」とかも男×男ならカッコイイでしょうけど。【高校生に人気のデュエットSONG】を今度イチオシ*クン@現役高校生にリサーチしてみようかな♪笑

【歌詞ナビ】という便利なサイトのお世話になって「出逢いのチカラ」の歌詞を検索してみました。

まずは、“誰にも負けない大きな夢を持つ男の子”が気になる女の子に勇気を出して問いかけるんです。

「僕のユメを聞いてくれる?」「これから いくらでも」って女の子。
「僕のユメを感じてくれる?」「その瞳をみれば」と女の子。
「僕のユメを支えてくれる?」と聞くと「いつでも、いつまでも」って~・・・!!! 
ホント可愛いらしい2人でしょー♪(←盛り上がりすぎ?笑)
メロディーがさり気なくてサワヤカなところが綺麗なんですよね~

最後の「ぼくらでユメを叶えてみませんか?不思議な出逢いのチカラで・・・」というフレーズもとっても素敵な言葉だと感動しちゃってます。

「愛」とか「恋」とか「好き」とかいう直接的な言葉はないけれど、出逢った瞬間の「もっとこの人のことを知りたい」と感じる不思議な気持ちとか、「ぼくの夢を聞いて欲しい」という男の子っぽい気持ちが素直に表現されていてホントに可愛い一曲デス。

ATTACK ATTACK

アーティスト:AAA
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/01/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

あいづち。

初対面の頃は「はい」とか「ええ」だったあいづちが、ある日「うん」に変わると、ちょっと距離感が縮まった気がして嬉しくなる時がありませんか?嬉しくなる場合、自分もその人との距離を前よりも近くに感じているってことなのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

『オーラの泉』

私は一人っ子なのですが、ホントは兄が3人いたはずなんです。何と言う宿命か、みんな生まれてしばらくしてこの世を去ったらしく・・・ 命名もしていてもちろん出生届も出していたので、もし私が男だったら戸籍上は四男。女に生まれてヨカッタぁ~と思います。(いちいち説明しなきゃだし)そんなツライ経験を乗り越えてやっと私を産んだ母。なので、本当にいっぱい愛情をもらって育ててもらった実感があります。姉妹のように仲の良かった母。健康が自慢みたいなタイプだったのに、そういう人に限って早くいなくなっちゃうもので・・・ 

母が他界した時はそれはそれは悲しかったけど、母が教えてくれたコトって自分の中にちゃんと息づいているなぁ~と気づき始めると、だんだん自分も母のようにしっかりアレコレ考えて生きようと思い始めて、精神的に初めて“自立”した気がしたんです。うちの母は私を目の中に入れても痛くないほどの愛情表現をしていたので、私はどうしてもどこかで自立しきれなかったんでしょうね。普通の親子関係の場合、もっと早く自立してるはずですから 笑。

もちろん今、元気に母が生きてくれていたら楽しかったに違いないけど、母はきっと充分に私に愛情を注ぎ、人として大切なことを教えて、彼女なりの人生をまっとうしたんだと思い、私を自立させるための意味もあった彼女の寿命だったのかなと思うまでになりました。3人の兄が生きていたとしたら、きっと私はこの世に誕生していなかったでしょうね。。だからきっと、私は3人の兄の分も健康で色んなご縁に恵まれて、シアワセに楽しく生きていられるんだなぁとこの頃思うんです。

江原啓之さんのお話を聞いていると、そういう縁って絶対にあるんだとさらに実感します。この世に偶然はないんですって。この世で起こる事は全て必然らしいですよ。今、出逢えている人達とは出逢うべくして出逢っているんですって!特に親しくなる(あるいはすごく苦手な)人とは、その出逢いから何かを学びとるための大切な意味のある出逢いなのだそうです。

今までTVでチラッと見ても、本屋さんで著書を見たって、「江原啓之?」「スピリチュアル??」「うそだ~」と思っていたのに、この頃この方のアドバイスの凄さにハマってます。ホント凄いイイ方!!私の中学からの親友も申し合わせたわけでもないのに、この頃、江原さんにハマってると言い出し、ホントにこのコとの深い絆も再確認 笑。

『オーラの泉』は水曜の深夜にテレビ朝日系列でやってます。観たことない方はオススメですよ♪お化けとか、幽霊とか、ホントーーーに苦手(>_<)な私が、そういう世界もちょっと恐くなくなりつつあるくらいですもの 笑。

スピリチュアル生活12カ月 本当の幸せに出会うスピリチュアル処方箋  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年3月 »