« 立春=運命の日。 | トップページ | ●VS■! »

2006年2月 7日 (火)

春はまだ遠かった!

オーディションの結果は「不採用」でした。
うぅ。やっぱり厳しい世界です。アタマの中が真っ白になって、心が別世界へ飛んで行っちゃいました。面接まで行けたのはとてもすごいコトですが、面接で落ちたとなると、厳しい気持ちになります。これからどうしたらいいかなぁ・・・って、ぼんやりしながらも何とか新しい方向を探し出そうと思考を働かせ続けようとはしてますが。。。 でも、悲しい気持ちは落ちるところまで落ちなきゃ、落ち着かないものですよねー(>_<)

なんかねー。一言で言うと“失恋気分”。告白してフラれたっていうか、まさにそんな気分!私は泣きそうでモヤモヤしてるのに、イチオシ*クンは「ま、他で頑張るしかないってことで」とクールに突っ張ってました。(私と電話で話した時はですけど・・・)唯一の救いは、今回スタダさんには見事にフラれましたが、実は別のところにささやかな望みの芽が生まれていたようで。。。うーん。どうなるかはまだわからないけど、とにかく作戦練り直して再スタートです。

実は昨日、柳楽クン主演の「星になった少年」DVDを観たんです。母から巣立って成長する少年の姿に、も~号泣。象という生き物の神秘深さにも教わることが沢山あった。この映画を観ているとイチオシ*クンと彼のお母様に重なる姿もあって。子ども3人を女手一つで明るく育ててらっしゃるお母様を見ている彼は、小さい時から自然と「早く自立しよう」と想っているコ。男の子って口では言わないけど、心の中では素で優しいとこあるから。お母様も口では甘い事は言われないけど、いつの日か子ども達が幸せに巣立ってくれる事を誰よりも応援しておられる。ホントにどの少年の想いも尊くて愛しいなぁとマジで大泣きしました。映画の中の少年の夢と、イチオシ*クンの夢が重なって見えたし。。。映画の中の少年と言っても実話で、生き急ぐかのように夢を叶えてあっという間に星になってしまった少年なのだけど・・・ イチオシ*クンにはありがたいことにまだまだこれから挑戦する時間は沢山ある。今のこの何とも言えない苦い経験をチカラに変えて、次に進めばいいよねッ!

今回のことで私が思ったのは、この子にはもうちょっとわがままさが出てきたらいい気がする。もっと、ほしいものは全部ほしい!手に入れる!みたいな強引さが出てくるといい気がする。意外に我慢強くて、抑えるから。今はこういうことを見つめなおさせてもらう時なのかもね。前向きに考えようとしてたら涙出てきました。まー、仕方ない!失恋した夜くらい思いっきり泣いちゃいましょ。イチオシ*クン泣かないからスミレが代わりに泣きます(>_<)そして、明日からはスッキリと次の恋を探しますってことで! 笑

星になった少年 スペシャル・エディション

|

« 立春=運命の日。 | トップページ | ●VS■! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46259/658259

この記事へのトラックバック一覧です: 春はまだ遠かった!:

« 立春=運命の日。 | トップページ | ●VS■! »