« 気分はヤンクミッ☆ | トップページ | 『小早川伸木の恋』 »

2006年2月13日 (月)

ファンには愛が。

「私は○○のファン!」と言葉にした時、自分の心が浮き立つ感覚って何だかいいなぁ~・・・と、ふと思いました。もちろん他のみんなも好きでもいいけど、自分ひとりだってイイ。「とにかく私は好きなの!」と大ーきな声で言えるもの。それがファン?そして、そうやって嬉しそうに胸を張れるものがあるコトがシアワセですよねッ!自分の中に「ブーム」がある時も好き。面白くて、刺激があって。でも、ブームはあっという間に去ることも多いんですよね・・ そんなブームの中から自分が「ファン」になれるものが見つかるのでしょうから、まず「ブーム」への感度は高い方がイイですね♪

あ!これって恋と愛の違い!?恋がブームで、愛がファン??んー。それとはまたちょっと違うかぁ・・・w 恋はどうしても独占欲がつきまといますものね。でも、愛はちょっとファンと近いかな。色んなことひっくるめて見守っているよ・・みたいな。分かりやす過ぎる例はやっぱり、弱かった時期の阪神タイガースを愛し続ける感覚なんでしょうかね・・・(なんかイメージが遠のく気もしますがッ 汗)

私がイイなぁと思う「ファン」の例えは奥田瑛二さんと安藤和津さんご夫妻。「オーラの泉」で江原さんが「奥田瑛二さんの一番のファンはきっと奥様(安藤和津さん)なのでしょうね。」と仰ったのがとっても印象に残っています。どんな時でも、なんだかんだ言っても、自分の事を1番理解してくれる存在がある・・・ということは強みだし、人として自信が生まれますよね。安藤さんってカッコイイ女性だなぁー!
「ファン」という言葉を「マニア」とか「とりこ」と言い換えられるかなぁ・・・と思い、やってみました。「私はあなたのとりこです。」は若干恐いけど、「あなたのマニアなの♪」は使えなくないかも!?w でも、やっぱり「ファン」という言葉はどこかしら“抜け感”があって可愛いかもしれませんね~ なんかどんどん変な連想ゲームが続きそうなのでこのへんで・・・(;^_^A

安藤和津さんの本を検索してみました。これ面白そうかも。ちょっと本屋さんで見てみようかな。

406264836909_ou09_pe0_scmzzzzzzz__1

そして、「ファン」になるものは決して人間だけでなく、モノだったり、場所だったり、味だったりもするので、「ファン=最強のお気に入り」といったところかな!??

|

« 気分はヤンクミッ☆ | トップページ | 『小早川伸木の恋』 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46259/696843

この記事へのトラックバック一覧です: ファンには愛が。:

« 気分はヤンクミッ☆ | トップページ | 『小早川伸木の恋』 »