« 315YEN。 | トップページ | 「パッチギ!」 »

2006年3月 1日 (水)

斎藤薫さん。

斎藤薫さんという美容ジャーナリストの方のエッセイが好き。多くの雑誌にお洒落や、美容や、生き方のヒントになる素敵な文章を載せておられますよネ。

ある雑誌の中で、【女性の視線の力】について書かれていました。近眼の女性が良く“色っぽい”と言われるのは、相手の顔が良く見えなくて、じーっと見つめるからなんですって。そのしぐさが「自分に興味があるのかな」ってドキッとさせる場合があるそうです。これは良く言われていることですけど、斎藤さん曰く、人が初対面の相手を見つめる場合、普通は3秒ほどで視線を外すんですって。それ以上見つめたら失礼だと思って、だいたい3秒位で視線を外すのが常識的な大人の行動らしい。

そして、4秒以上見つめ続けると相手には何かしらのインパクトが残るらしいです。普通の人が3秒なところ、その一線を越して見つめ続けてくる相手に対しては何かしら強い印象が残るらしい。この雑誌を読んだのが少し前なのでちょっと忘れましたが、何かそんな内容でした。「女性の視線は精密機械」って書かれていて、女であることが楽しくなったから!(^∀^*)

もちろんわざとらしく1,2,3,4・・・って数えて見つめる、とかそういう話ではありませんでしたよ。大人の女性向け雑誌だったのでね。でも、相手の人にきちんと興味と好意を持つと、きっと3秒じゃ足らないですよねぇ?「好き」とかじゃなくても、相手に対して興味のアンテナが向いたらやっぱり3秒じゃ足らない気がする!笑 だからきっと、自然にしていればいいのでしょうね。自然に興味を持てば常識とか関係なく見つめたらいいんだよ。きっと♪

これは、お仕事上のお付き合いでも言える事だと思います。相手に真剣に想いを伝えようと思うと、じっと見つめますもんね。うん、だから変に常識を考えすぎるとか、計算したりしない方がいいんだなぁって、そのエッセイを読んでふと思いました。そういうエッセンスをいただけるので彼女のエッセイ大好き♪私みたいな女性が沢山いるから、きっと色んな雑誌から引く手数多なんでしょうね。

素敵になる52の“気づき”―綺麗の雑学 Book 素敵になる52の“気づき”―綺麗の雑学

著者:斎藤 薫
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 315YEN。 | トップページ | 「パッチギ!」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

○kikiさん○
わぁ~ すごいッ!!!見たいなぁ~~
付録がついてる美容系雑誌ネ。ふむふむ。いくつか
ありますよね♪探してみよ~(^∀^*)
しかーし、さすが東京の美容室だなぁッ。

そうですね。内面がなくっちゃぁーネッ。
外見だけじゃ薄っぺらいですよね 笑
色~んな経験が絶対に人を輝かせていくと確信ッ。
だから逃げずに色々経験する人は、年齢を重ねるごとに
どんどん輝いていけるんだと思うんです!
どんどん内面も美容!いいですねぇ~★

投稿: スミレ* | 2006年3月 5日 (日) 23時35分

今月号だと思うのですが、そういえば斉藤薫さんが私が行ってた美容院のヘアケア商品の記事を載っけてました。そしたら雑誌に載ってる美容師が私の担当美容師でした。→わかりますよね、担当美容師(笑)。

その雑誌は化粧品とかヘアケアのサンプルが一緒についてて雑誌の通りにサンプルを使用すればあなたもかわれる!みたいな具合の特集でした。

最近は美容に関して追求する雑誌もたくさんでてますねぇ。
でもみてくれだけでなく内面の美容も必要ですね(^^;)

投稿: kiki | 2006年3月 5日 (日) 13時18分

○souさん○
わぁ~ 生の斎藤薫さんの空気やオーラを感じさせて
いただけたわッ ありがとう~♪
化粧品メーカーの広報さんとはまた
素敵なお仕事ですねぇ!
どういう言葉を添えて売り出すかで
イメージって全然違うんでしょうからねぇ~(*^_^*)

そうそう、斎藤薫さんはsouさん、以前に
好きな人間性の1人に挙げてらっちゃいましたよね♪
あの時、けっこう好きな人が一緒だったの 笑

そうですね。マニュアルじゃなくて、素直な
自分の言葉で伝えるのがキモチイイですよね!!

投稿: スミレ* | 2006年3月 4日 (土) 00時06分

斉藤薫さんいいですよねー!!
うちのお客様で化粧品メーカの広報担当の方がみえて
その会社の広告を斉藤薫さんに書いていただいているそうなのですが
実際にお会いしても文章の通り素敵な方みたいです(*^^*)
私も相手に何かを伝えたい事があるときには
照れないで正直な気持ちでいたいなー!

投稿: sou | 2006年3月 3日 (金) 14時17分

○kikiさん○
視線をそらすのも女性らしさではありますが・・・ 
そのエッセイでは、美しい視線の外し方についても
触れていた気がするんだけど「そんなん意識できるかぁー!」
って思ったので、忘れちゃいました(^^;

心の中で試しに秒数を数えてみると、確かに普通は
「3秒」くらいかも。「4秒」以上見つめるのって
結構長くないですか?そして、その「間(ま)」が
妙に女っぽいなと思います。あ、でもそれは男性でも
同じかも。私達だって男性にそうやってじっと
見つめられたとしたら「なぁに?(ポッ)」と
思いますもんね??笑

さ~、kikiさん。まずは誰かを明日「4秒」
見つめてみて☆笑 “NO!怨念”で(^u^)

投稿: スミレ* | 2006年3月 2日 (木) 23時24分

へえ~~。
確かに目がばちっとあうと視線そらしちゃいますよね。でも気になる人にはあと何秒か頑張って気持ち長めにみるわけですね?
そんな視線で気になるメンズが落ちてくれたらどんなに楽か。。。どきっとしろう!みたいな怨念がこもりそうですよ、私の場合(笑)。
でもちょっと勉強になっちゃいました。

投稿: kiki | 2006年3月 2日 (木) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46259/889129

この記事へのトラックバック一覧です: 斎藤薫さん。:

« 315YEN。 | トップページ | 「パッチギ!」 »