« 「硫黄島からの手紙」 | トップページ | 黒船カステラ。 »

2007年1月 5日 (金)

2007初感動は笑顔!

あけましておめでとうございます!2007年もよろしくお願い致しますm(__)m

もう日付的には2日前になってしまいますが、今年初感動は箱根駅伝でした。やっぱりイイですネー!何気なくテレビをつけて観ていたら、どのチームも、どの瞬間も、真剣勝負の連続で(あたりまえなんだけど)思わず釘付け。

ホントにどのチームもそれぞれ特色があり、ランナーも個性的で魅力がありましたが、優勝した順天堂大学は特に気になりました!何が素敵って、9区の長門クンの笑顔!8区の板倉クンからたすきを受け取る時の何とも包容力と勢いのある笑顔がすご―――ーく素敵だった~!! その後も余裕と自信のある顔つきで淡々と走っていて“スゴイッ”!!最後の方はきつそうな表情も見せてましたが、またまた10区の松瀬クンにたすきを渡す時には最高の笑顔&ナイスポーズ☆

P1000321

往路5区のキャプテン今井クンも凄かった!上り坂をぐんぐん力強く走る姿は“山の神”というニックネームがぴったりでした。

優勝チームはそりゃ笑顔が最高ですよね。

P1000318 P1000317

2位の日本大学も良かったし、中央大学も良かったし、み―――――――んなから感動をいただきました。選手の皆様お疲れ様でした!!!

※第83回箱根駅伝 1/2~1/3

|

« 「硫黄島からの手紙」 | トップページ | 黒船カステラ。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

●hisashiさん◎

こんばんは(^∀^*)
自宅前で箱根駅伝だなんて 風物詩というか季節感が感じられて
いいですね☆新年の気分が満ち溢れてッッ!
来年は是非早起きして、自宅前で観戦される時はなるべく
目立つ格好で、事前にどのあたりかを教えて下さい 笑
TV観ながら探しますので~~ (^u^)

ホント、ただ走っているだけなのに、妙にひきつけられるのは
走者のホントのホントの一生懸命が伝わってくるからかも
しれませんね。確かにうらやましいくらい美しいです!
あの懸命さは、ホント美しい~。。 もちろん他の走者との
闘いではあるけど 自分との闘い・・みたいな精神的なものにも
感動するのかしら?選手によって色んな走り方のタイプや
表情もあるしやっぱり目が離せなくなりますよねー
hisashiさんもランナーだからすごいですッ

2007年もよろしくお願いしますネーーーーー♪

投稿: スミレ* | 2007年1月 9日 (火) 21時51分

あけましておめでとうございます。

自分のblogにも書いてますが、うちの目の前で
箱根駅伝してます。毎年正月は実家に帰省しているので
これまでは観れませんでしたが、今年は2日に戻ってきたので
3日は生観戦するチャンスでした。 ・・・が、寝坊して
観れませんでした。。来年こそは沿道で旗を振りたいです。

マラソンとか駅伝って極端な話、ただ走っているだけ
なのに、どうしてこんなにも引き込まれてしまうのでしょうか。
走者の一生懸命な思いが伝わってくるでしょうか。

ホントのホントの一生懸命ってあまりできないことだと思うので、
うらやましくも、励みにして自分も頑張ろうと思います。

今年もよろしくお願いしますです。

投稿: hisashi | 2007年1月 7日 (日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46259/4799985

この記事へのトラックバック一覧です: 2007初感動は笑顔!:

« 「硫黄島からの手紙」 | トップページ | 黒船カステラ。 »