« マックグリドル | トップページ | 「武士の一分」 »

2007年1月17日 (水)

1.17から平和へ

阪神大震災から12年・・・ 月日の流れるのは早いものです。

あの揺れは半端じゃなかった。家が倒れるかと思うほど揺さぶられました。家屋倒壊の一切なかったうちの地域でもあれだけの恐ろしさ。神戸をはじめとする被災地の揺れは想像を絶します。一瞬にして、戦争に巻き込まれたか地獄が降ってきたかのようなエネルギーって・・・・・

あの地震はまさに「戦争」でした。相手は大自然。次はどこの地面の下で暴れ出すかわからない不気味で巨大な相手。次は自分の足元かもしれない。。と想像すると、いつ誰が命を失ってもおかしくないような恐怖感を覚えました。この平和な時代の日本に生きていながら自分の命の不安を感じたのは、後にも先にもあの時だけです。

大地震を他人事だと思わないで下さいね。自分だけは大丈夫なんてないです。気をつけられることは気をつけて、そして平和に過ごせていることに感謝したいですよね。普通に過ごせていることに感謝できれば、ささいなことで目くじらを立てたり、他人にどうのこうの・・・って思うことが馬鹿らしくなってくると思う。しょせん自分なんてちっぽけな存在。ちょっとしたことでイライラせず 自然と仲良く 地球上で命を輝かせて生きらればいいなぁと思えてきます。せめてそうやって生きなきゃ多くの犠牲者の方々に申し訳ない(>_<)

日本人だけじゃなく、命をおびやかされながら生きている地球上のほかの国の人々にも平和な日が早く来てほしいなぁ・・・と、そんな想像にも繋がる経験でした。

|

« マックグリドル | トップページ | 「武士の一分」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46259/4983428

この記事へのトラックバック一覧です: 1.17から平和へ:

« マックグリドル | トップページ | 「武士の一分」 »