« プチ同窓会も続く^^ | トップページ | 必然ジャケット?笑 »

2007年5月12日 (土)

5月12日のこと

江原さんの「スピリチュアル・ヴォイス2007」公演に行ってきました。昨年参加した「スピリチュアル講座」は派手な演出は一切なし。スピリチュアルについての講演会でしたが、「スピリチュアル・ヴォイス」は、スピリチュアルなお話あり、歌あり、公開カウンセリングあり・・・ という盛りだくさんで華やかな舞台でした。

Dsc00360

Dsc00361

公開カウンセリングはやっぱりスゴイですよ。当日会場で用紙が配られ、公演前に皆さんロビーで思い思い相談を書き込んで応募。そして公開カウンセリングの時間に、ステージ上で江原さんが箱に手を突っ込んで、内容も何も見ず無作為で選ぶんです。その場で名前と相談内容を読み上げ、5秒以内に返事がなければ 次の人に権利はどんどん移る・・・という約束で。もちろん皆さんすぐに手を挙げてカウンセリングを受けられますけどね。基本的にはご自分の席で起立し、その場でステージ上の江原さんからカウンセリングを受けるんです。

でもねー、すごいの。ズバズバ当たるの。初対面なのに、ご家族を亡くされているとか、結婚しているとかしていないとか、兄弟の数とか、幼い頃からの境遇や気持ちとかわかってしまうんです・・・。そして、江原さんの言葉が胸にキューンと届いた瞬間、相談者の方からは共通して皆さん思わず涙が溢れ出すんですよね。心に響いた瞬間、溢れ出す涙は 美しい真実の涙だと思いました。

それぞれの方の立場、とまどい、悩み、苦しみ・・・ などをすべて紐解いて ほぐしてしまうようなカウンセリングは素晴らしかったです。中には気軽な質問なのに、グイグイッと江原さんに深く内面まで突っ込まれて「ばれちゃったけど、その通りです・・・^_^;」みたいな方も 笑。一般の方のプライベートなことなので詳しくは書きませんが、選ばれたどの方も、皆さん最後には晴れやかな笑顔になっておられたのが印象的でした。

江原さんはまさに真の「カウンセラー」。霊が見える見えないはほとんど関係ないような、ホントに見事なカウンセリングでした。会場にいる私達までスッキリ前向きになれてしまう考え方はすごいです。その考え方=“スピリチュアル”なんですね。

私はね、決して盲目的な江原信者(?)ではないんですよ!江原さんに依存したって私自身は何も変わらないですから 笑。でも、目に見えないモノ、自分が知らない世界も信じることはできるタイプかな? 以前は結構臆病だったんですけどね・・・。用心して未経験でいてもつまらないなぁと思い始めて変わりました^m^ 信じてみてもいいかな・・・と思えるものを見つけられるのって、楽しくないですか?笑  もちろん常に客観的な視点は持ちつつね☆

あ~ 楽しかった^^ 次回は是非とも“公開カウンセリング”に選ばれ、「信じられない~」と思っている方々に 身を持って「体験」をお伝えできればいいかもですネ(^_-)-☆

愛の詩(うた) (初回限定盤)(DVD付) 愛の詩(うた) (初回限定盤)(DVD付)

アーティスト:江原啓之
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/04/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« プチ同窓会も続く^^ | トップページ | 必然ジャケット?笑 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46259/6486218

この記事へのトラックバック一覧です: 5月12日のこと:

« プチ同窓会も続く^^ | トップページ | 必然ジャケット?笑 »