« 「熱帯夜」 | トップページ | やったー!! »

2007年7月21日 (土)

毒のさじ加減。

毒がイッパイ過ぎるのは、ただ努力が足りないワルみたいでギャップゼロだし まったく毒がないのも、優等生すぎてギャップゼロだし。

微量の“毒”をうまく持ち合わせている人やモノや音楽って素敵ですよね〜。品があるセクシーみたいな。新鮮な風を感じると言うか。

音楽聴いてても、洋服を見ても、人と接しても ふとそう思う瞬間があります。微量の毒を含んだ人やモノに出逢うと ピピピッと私の内臓アンテナが喜んでキャッチするんですw 好みのさじ加減は 人それぞれかも知れないけど、きっと適量ってありますネ。

ギャップって・・・ 驚きかな??

|

« 「熱帯夜」 | トップページ | やったー!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

*hisashiさん*

おはよ~ございますッ!!
今、めざましテレビで m-flo豪華ライブの映像が
チラッと流れました!!ゲストも映ってて~~
アムロちゃんも映ってました。カッコイイーー
会場もチラッと映りました。hisashiさんどれだったんだろw
DVDチェックしま~す^^

そうですね。ジメジメじっとりの毒は重いし さっぱりした
毒の方が 楽しく「ヤラレタ感」がしそうですよね^^
ちょっと裏切られるくらいがちょうどいいかも・・・ って
イイなぁ~~^^ 確かに確かにー。それくらいのスタンスで
いると こちら側の度量やキャパも自然と広がってそうですしね。

投稿: スミレ* | 2007年7月23日 (月) 07時58分

毒っていう表現面白いですね。たしかに普段の印象とかいつも想像することとのギャップというか驚きというかそんな何かを感じると、セクシーだったりかっこよかったり感じてしまいます。

ちょっと裏切られるくらいがちょうどいいのかもしれませんね。あえて言うならジメジメした毒よりも、適度なさっぱりとした微量の毒が好みです。(・o・)

投稿: hisashi | 2007年7月23日 (月) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46259/7217467

この記事へのトラックバック一覧です: 毒のさじ加減。:

« 「熱帯夜」 | トップページ | やったー!! »