« 高校野球に感動! | トップページ | 「トランスフォーマー」 »

2007年8月20日 (月)

好きな道。

昨年の秋から月に一度、「水彩画」を習ってます。ハガキ大サイズの簡単なものですが、目に見えるモノそのままの色を紙の上に再現するのは難しい~!でも色の世界に入り込んでいくとだんだん、感性や神経が癒されるのがわかります。。

先生はお年を召したダンディな芸術家^^ 昨日は駅前のギャラリーで開催中の作品展にお邪魔してきました。ちょうど先生もおられ、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

その後、先生がお茶をご馳走して下さるということで、近くのコーヒーショップへ^^ 普段の教室では、ただ黙って絵を描いているだけだと言うのに、先生の私に対する印象にビックリ!私って、“感情を抑えることができない、子どものような部分が残った大人・・・”というイメージらしいです(~ε゜;) ちょっとした発言や、選ぶ題材、描き方などからも それがわかるみたい。私の絵は面白いんですって。よくわかりませんが、それはとってもウレシイ♪でも、大人げないのがバレてるッ・・・!?と思うと、少し恥ずかしくなりました 笑。「まぁ そこがあんたの魅力になってるんやけどな」とフォローのお言葉も 笑。やっぱり、長所と短所は背中合わせ?笑

大人げないついでに、「私もホントは芸大に行きたかったですッ。フツウに短大出て、フツウに事務職についちゃって つまらなかったなぁ・・・」と、自分が頑張らなかった事を棚に上げ、偉そうな発言をすると、「そりゃぁ あんたは事務職には向かないわ」と先生、余裕で大笑い。アチャ~ 私ってどこまでもヤンチャなワガママ女のイメージ?? ^_^; でも見抜かれてるかも 笑。

ホント、絵を描くのは昔から好きで、感性の世界に触れるのも大好き。心の持ち方や感性が芸術的な人には素直に憧れを抱きます。頑張らなかった過去は過去として、今、先生の教室に出逢えて 絵を始めたのでヨシ!としようッ。好きな道、まだ小道だけど 目の前に見つけた感じ^^

T美術大学卒業後、ずっと美術の世界で生きてらっしゃる先生に、今、絵を見てもらい、面白いと誉めていただき、もっとたくさん描いてごらんと指導してもらえることに感謝!さらにハッピーなことに、来月の教室までに「ハガキ大の倍の大きさの紙に何か描いてきてごらん」と特別宿題をいただきました^^ わーい!!!

帰り際、「コーヒーご馳走様でした!」とニコニコ顔の私に、「あんたがそれで描く気になるんやったら安いもんや」と男前なお言葉。わーい!!!わーい!!!! ハイッ !頑張りまーすッ☆  

|

« 高校野球に感動! | トップページ | 「トランスフォーマー」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

*kikiさん*

私が!私が!の世界なんですか\(◎o◎)/!美術も・・・ 
音楽は確かにそんな世界だなぁと思ってましたが、美術はそれぞれの世界観なのかと思ってました。世間知らず・・・??^_^; 
まぁね、それで食べていくには厳しい世界だと思いますし 大変な世界だとは思います。もともと“私が!私が!”はとても苦手なタイプですが 唯一 感性の勝負だと頑張れそうだったかも・・・ とか 今さら言っても始まりませんし 今だから言えるんですけどね 笑。kikiさんが言うとおり これから思いっきり楽しんで描いてみようと思います^^  
kikiさんの場合、超一流があまりにも近くにいすぎて 厳しいアドバイスだー(>_<) でも血筋は争えませんね(^_-) 結局 厳しく 美的なネイリストの世界ですものねー。厳しい世界で磨かれることによる幸せ感って、きっと大きいと思うな!!!
私は趣味の世界を広げて楽しんでいきます!!それにしても M美大かぁ~。。 うーん! うっとり!憧れますッ☆ 

投稿: スミレ* | 2007年8月21日 (火) 22時05分

*hisashiさん*

ありがとうございます!!楽しいんだから素敵ですよね^^♪ 
確かに 何かに打ち込んだり ハマったり ときめいたりすると 色んなことが楽しくなりますネ!心がほんのり満たされると、余裕が少しだけできるのでしょうか。
「絵」って、誰でもいつだってできるしシンプルでいいなぁと改めて思ってます^^富士登山やマラソンは一度経験しただけでも人生観変わりそうですが、それを続けようと思うのは私から見たらすごい挑戦。でもhisashiさんにとっては 続けたいというシンプルな気持ちなのでしょうね^^ 爽やかで素敵だなぁ~ ぜひぜひ続けて下さいね。新たな何かを見つけたら それも挑戦しながら 進んでいければイイですねッ  

投稿: スミレ* | 2007年8月21日 (火) 21時41分

面白いですね(笑)。
私も実は美大受けようかなぁって思ったことありますよ。

我が家は父親の兄がM美術大学の講師をしてるんですね。おばも版画で同じく講師をしてまして。。。話をきいてみろ、と父親にいわれて・・・まぁなんか美大ってすきだから行くとはまたちょっと違うんだぞということを言われました。高校の先生からもでしたね。

目的が決まっていないのに行ってもつぶれるだけだ。と。今ならいってることなんとなくわかるかもしれない。個性と個性のぶつかり合いなので、私が!私が!の世界なんですよね。だから自己主張はすごいし、自分が一番だと思わないとやってけない。作品残してなんぼだし。ある意味ネイルもそうだけど(笑)。

けどなんかそのときちょっと泣きましたよ。
なんでわかってくれないんだろうなぁ。好きだからいくっていうのじゃダメなのかなー。みたいな。おじさんもおばさんもそういう厳しい世界にいてわかっているからこその言葉だったのかなぁ、と思いましたし、私もちょっと気持ちが弱かったのか

なんだこのやろー!

って美大を受けなかった自分がいますしね。
実際絵だけで食ってくってかなり難しいんですよ、やっぱり。おじもおばも東京都美術館などでモダンアートなんかの展覧会やりますけどね、やっぱりピンではなかなか。けど世間に認められれば美大にいってもいかなくても関係ないって思いますけどね。スミレさんまずは楽しむことのが大事だと思いますよ。本当に。

投稿: kiki | 2007年8月21日 (火) 13時10分

こんばんは

いいですねー。新たな趣味。というよりもスミレ*さんの場合は
昔から好きだったことに改めて向き合った感じでしょうか。
どちらにしても素敵なことは間違いなしです!!

打ち込める何かを見つけると、なぜかそれ以外の
日常もメリハリがつくのか楽しくなりますよね。
スミレ*さんの場合は「絵」なんですね。

わたしの場合は最近は新しい道は見つけてませんが、
富士山に登ったりちょっとしたマラソンしたり、
たまに自分の身体を苛め抜くのが好きだったりします。

完全に下手の横好きです。でも続けようと思います。(^^;;

投稿: hisashi | 2007年8月21日 (火) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46259/7609863

この記事へのトラックバック一覧です: 好きな道。:

« 高校野球に感動! | トップページ | 「トランスフォーマー」 »