2007年に観た映画

2007年12月22日 (土)

最近観たDVD

少し前になりますが、ケイト・ブランシェット主演の「あるスキャンダルの覚え書き」を観ました。この映画すごく面白かったです。 

人間の心理の奥深さや難しさが、リアルに表現されてて恐かった・・・(>_<) ケイト・ブランシェットは色んな作品に出演していらっしゃる演技派美人女優さん。この方、ホント綺麗だし クールそうでいて包容力と優しさを感じさせる好きな女優さんです。

そして共演のジュディ・デンチという女優さんがまたすごーくお上手で ちょっとこの方の演技にはビックリしました。ホント凄い。名女優さんだなぁと感心、感動。

Wp800_1

あと、私がスカーレット・ヨハンソンの作品を探していた時にcremamaさんに教えていただいた「マッチ・ポイント」

Matchpoint

この作品も人間の心理描写がとても面白かった。ドキドキしました。ありそうでなさそうな展開な気が。スカーレット・ヨハンソンがとってもセクシーで綺麗。やっぱりカッコイイ。この人も。いつかもう一度観たい作品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

「ビフォア・サンセット」

「ビフォア・サンセット」観ました。

ビフォア・サンセット / ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 ツインパック (初回限定生産) DVD ビフォア・サンセット / ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 ツインパック (初回限定生産)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2005/06/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私、イーサン・ホーク好きなのです。現在は別居中らしいけど「キル・ビル」ユマ・サーマンと一時はおしどり夫婦で有名だったとか。イーサン出演作はけっこう観てます。「リアリティ・バイツ」とか、「ガタカ」は面白かったなぁ。

「ビフォア・サンセット」は前作「ビフォア・サンライズ」の続編で、9年後のお話なのですよね。そして、撮影自体も本当に前作から9年経過して作成されたとか・・・ 主演のイーサン・ホークもジュリー・デルピーもそれなりの年齢の変化が見て取れるから、余計リアリティがあるんですよね。

「ビフォア・サンライズ」は見知らぬ2人が出逢い、ウイーンで14時間を共に過ごすお話だったのですが、本当に自然な感じで、楽しく、せつなく・・ 印象に残っています。そして「ビフォア・サンセット」では、9年後に再会した2人がたった85分間を過ごすんです。その間、ずーっと二人の会話劇。これだけ喋りづめの演技って、凄いなぁ・・・ と感心。2人の心の動きがとてもリアルで、9年分大人になってしまった2人が目の前にいて、胸にグッと残るけど さりげなく流れていく時間を感じる作品でした。

この作品に関してはやはり「ビフォアサンライズ」で夜明けまでの2人を。そして「ビフォアサンセット」で9年後の夕暮れまでの85分の2人を見てほしいです。ラストの方の、ジュリー・デルピーが歌うシーンも素敵でした。運命の出逢いについて考えさせられる素敵な映画です。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月30日 (木)

「ホリデイ」

劇場で見そびれた「ホリデイ」を、DVD鑑賞。この映画、とってもいい作品だったのですね!私、大好きでした^^

ホリデイ (HD-DVD) DVD ホリデイ (HD-DVD)

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2007/08/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まずはキャストが皆さん素敵で、しっくり落ち着きます。主役の4人はもちろん、脇を固める俳優さんまでもがとても良くて、うまくキャスティングされているなぁ~とホレボレ。

Wallpaper_01_small Wallpaper_02_small

キャメロン・ディアス出演作はホント面白い作品多いですね。「イン・ハー・シューズ」も大好きですが、「ホリデイ」も心理描写が上手で引き込まれました。

ジュード・ロウはほんとカッコイイぃ~ 絶対に内面も魅力的な方に違いない!そんな瞳ですよねーッ

Wallpaper_05_small

ケイト・ウインスレットも魅力的な美人だし、相手役のジャック・ブラックは全然イケメンじゃないのに、才能豊かなチャーミングな男性の役がとてもカッコよかったなぁ。こういう人が恋人なり旦那さまだと 女性は幸せなんじゃないかなぁと思いましたね。観ているうちに何となく西田敏行さんのイメージがかぶる瞬間がありましたが・・・ この方は写真だけじゃ魅力の伝わらない人かもですねー。動く彼はホント魅力的ッ☆

夏の終わり。少し疲れ気味の心や身体がリフレッシュされるような映画でした。ヒロイン達が恋に疲れ、ホリデイに旅立った先での出来事のお話ですから・・・ ホリデイ。必要かもだなぁ~

“何かを忘れたいと思う時は、きっと今の自分を変えたいと思う時―『ホリデイ』はそんなあなたの心の中にこそあるのです” ~公式HPより~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

「トランスフォーマー」

お盆の間に「トランスフォーマー」観ました。

おすぎが絶賛していた作品なのに、私は途中で居眠り・・・\(◎o◎;)/ こんな派手な映画なのに よくもまぁ。。と我ながら思います。

男の子はきっとフツウに好きでしょうねー。私は出演者に好きな人がいなかったのが敗因かなぁ。映画を観る時、キャスティングに左右されます。“好きだぁ~”って思える俳優さんがいるか、いないか。そこ けっこう個人的ツボなのです。

いやー!とにかく居眠りしちゃった映画については 何も語る資格なしですよね^_^; ごめんなさい・・・ 何にもわかってないくせに 偉そうなことは言いませんし 私の感想は全く参考になりませんッ!

Transformers1_800

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

「ロスト・イン・トランスレーション」

ロスト・イン・トランスレーション DVD ロスト・イン・トランスレーション

販売元:東北新社
発売日:2004/12/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVDにて鑑賞。映画館ではどうしても派手な映画を観る機会が多いので、DVDでは地味め、渋め、意味不明系、ヨーロッパ系の映画なんかも観たくなります。

この作品を観たのは、「ブラック・ダリア」で見たスカーレット・ヨハンソンを追いかけてなんですけど。この方、とても魅力的で気になる女優さんなのに 今まで作品を観る機会があまりなくって。私的には「ブラックダリア」はあまりにも綺麗な役で、ハマりすぎ。意外性がなくてちょっと普通だった。そして今回、「ロスト・イン・トランスレーション」の普通っぽい若妻役の彼女はとても魅力的でした!計算のない色っぽさは100%フェロモンだなぁ~。。

映画自体は 淡々としていて、“外国人から見た日本”って感じでした。 なんか自分も不可思議な外国の街で迷子になったような 変な気分に時折 陥りそうな感覚も。。でも、主人公の気持ちの変化に伴い、“不可思議な街TOKYO”が 少し優しく変化を見せた気がしましたが、ホント淡々とした数日間の物語。非日常空間で出逢った2人の、心の中のお話って感じかなぁ。誰にでもありそうでいて、なさそうな日常。こんな映画も、意外と好きです。

しかしスカーレット・ヨハンソンって、23歳なんですねぇ!?ジェシカ・アルバより年下とは。。。 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年7月15日 (日)

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の先行上映を観ました。

ハリー・ポッターシリーズは、久しぶりなのでやや展開がわからなかったものの、愛や夢がしっかりと詰まっているし 作りがしっかりしていて面白かったです。しかし登場人物が皆 大人になってきましたねぇ~ッ 

Paper_3_800x600_2

映画の予告を観ていて、9月公開の「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」は面白そうだなぁ^^ 伊勢谷友介サン かっこいいですよね~  あと、タイトル忘れましたが 東北の地震の時に、家族と離れ離れになってしまった飼い犬のお話の予告編が流れたのですが、ハイライトシーン観ただけで 泣きました^_^; 動物とのお別れの場面ってホント見るだけでダメーッ この映画、もし観たら多分号泣です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

「記憶の棘」

二コール・キッドマン主演の「記憶の棘」

“10年前に愛する夫を亡くした美貌の未亡人と、彼の生まれ変わりを自称する10歳の少年の愛を描いたラブ・ミステリー”ということで 面白そうだと思ったのですが・・・ ちょっとイマイチわかりにくかったかなぁ。私には。

二コール・キッドマン以外の出演者が 私的には異質な感じがして入り込めなかったってゆーのもあり(>_<)  少年は、夫の生まれ変わりだったのか 違ったのか・・・・・・ んー!??

記憶の棘 オリジナル・バージョン

Kiokunotoge_b_1024 二コールは凛として、美しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

「ブラック・ダリア」

映画館で公開中に観れなかった「ブラック・ダリア」をDVDで鑑賞。

ブライアン・デ・パルマ監督の作品は 映像が絵画的というか 綺麗なので好きです。この作品もそんな感じでした。やっぱりどこかしら ヒッチコック監督の映画をふと思い出させる独特のムードもあって 引き込まれました。

ただ、意外とストーリーが複雑なので よーく考えてもちょっとわかりにくかったり??実際の迷宮入り事件を題材にしているそうで、その事件に対して知識があると わかりやすいのかも・・・。1度じゃわからなくて 2回観てみると 1度目に比べてはるかによくわかってはきましたが それでもちょっとついていけなかった~~^_^;

でも、俳優さんがしっかりとしていて 私には楽しめる作品でした。(ネットでも評判は やっぱり「わかりにくい」という声も多いみたい)

そして、今まで興味のなかった ジョシュ・ハートネット が妙に魅力的で素敵だったのが収穫。私、この人の可愛い感じ、好きかも。。^^ この方、たくさんいい作品に出演されてますよね。

多分、何度観てもはっきりとわからない映画かもしれないけど、観終わってから「あれはどうだったのかなぁ・・・ んむむッ???」と、ひっかかる映画にひかれる傾向がある・・・ と自己分析してしまいました☆

ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」

昨日、「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」を観ました。感想は・・・「長かった~w」

私、個人的にはあんまり長い映画は苦手。このシーンはいらないんじゃないの~?とか映画を鑑賞しつつ、監督気分で勝手に編集しそうに思っちゃう時があって・・・^_^; 私の集中力のなさでしょうね。既にこの作品を観た友達は「長さは全然感じなかった」らしいし。しかし、「長いなぁ」と感じながら観るなんて その時点で自分的にはイマイチってことなんでしょうね。

さて!この映画がそうだったとは言いませんが(笑) とにかく私は「パイレーツ・オブ・カリビアン」は圧倒的に第一作目が大好きです^^  

長い映画と言えば、「ロード・オブ・ザ・リング」も長かったでしたっけ・・・!?あの映画は全然長さを感じなかったし、すごく良く出来た作品で、大好きな一本ですネ。映画の好みも人それぞれ。まずは自分で観なくっちゃ 何をどう感じるかはわかりませんよね^^ 最近あんまり映画を観にいけてないけど 次に観たいのは「プレステージ」なのです。

Potc3_jack_

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

「スパイダーマン3」

「スパイダーマン3」鑑賞。
Peter_sm4_800

いやはや 盛りだくさん。超豪華。これでもかってくらいのエンターテイメントで面白かったです。

今回、ピーターとMJの恋模様も興味深かったかな。恋模様というか、男と女の感情のすれ違い・・・ みたいな微妙な部分が。。 ピーターの鈍感さにはビックリ。その反面、MJがいじらしく、可愛かったです。キルスティン・ダンストの魅力が今まで全くわからなかったのですが、今回初めて可愛らしいと思ったかも。スタイルがとっても良いんですよね~ スリムで女らしくて、カッコよかったです。

でも私は1作目の第一印象から、ハリーが好き!!!

Goblin_harry1_800

新たに登場した悪役も面白かったし、みんなの感情が理解できて楽しめる一本でした。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)