« R-1ぐらんぷりッ☆ | トップページ | 「リスに恋した少年」 »

2008年2月25日 (月)

アカデミー賞

“アカデミー賞”を観ました☆.。.:*・°ヾ(●´▽`)ノ☆.。.:*・°
いいなぁ この空気。作品ごとに関わった人達がそれぞれ満足そうで、心から楽しそうな表情。そして受賞スピーチがやっぱり素敵です。印象に残ったのは「エディット・ピアフ~愛の賛歌~」主演女優賞を受賞したマリオン・コティヤール。ご本人も本当に意外だったみたいで かなりビックリしながら感謝の言葉を伝えておられました。「・・・人生に、愛に感謝します。この町(Los Angeles)には本当に天使が住んでいるわ!」と歓喜の表情。素敵なスピーチでした。

いつも驚くほど色んな役に挑戦するケイト・ブランシェットがとても好きです。役によって 冷たくも 優しくも 天使にも 悪魔にもなりきるケイトはすごいですよねッ。今回は、主演女優賞と助演女優賞のWノミネートでしたが どちらも逃したにも関わらず 主演女優賞の発表時、誰よりも早く素晴らしい笑顔と共に大きな拍手をマリオン・コティヤールに送っていた姿も素敵でした(´- `*) 映画界が活性化することが幸せなんだろうなぁと感じさせられるホントに優しく美しい表情。でも、ケイトに限らず会場の大物俳優さん達は皆さんそんな表情で、さすがという感じでカッコよかったです^^

プレゼンターも キャメロン・ディアス二コール・キッドマンペネロペ・クルスジェシカ・アルバ・・・などなど 皆さん艶やかで、本当に綺麗で、魅力もサービス精神もたっぷり。

作品賞は「ノーカントリー」。戸田奈津子さんも絶賛されてたのできっと面白いんでしょうね。今回のノミネート作品の中で唯一軽い感じのヒューマンコメディ「JUNO/ジュノ」という作品、アメリカでは今すごい人気なんだそうです!私はこの作品が一番観てみたいかなぁ。

一本の映画を作るには 本当に沢山の力があってこそと感じるアカデミー賞授賞式。映画の祭典。面白かったです。今回の主演助演俳優賞がすべてアメリカ人俳優ではなかったそうで、それもまた珍しいことらしいですが、そういうのもまた良いですよね。本当に演技や作品が認められたってことで気持ちイイですッ

*Yahoo!映画 第80回アカデミー賞特集*
http://event.movies.yahoo.co.jp/academy_awards/2008/index.php

|

« R-1ぐらんぷりッ☆ | トップページ | 「リスに恋した少年」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46259/10756068

この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー賞:

» アカデミー賞授賞式 [プリンストンに暮らす]
今年のアカデミー授賞式、私は「つぐない」に期待していましたが、作品賞はやはり 「ノーカントリー」でした。怖かったけれど、面白く強烈だったのでこれも納得。 主演男優賞は、2回目のダニエル・デイ・ルイス。すごい!! あの役と違って 全然脂ぎってなくて、紳士な話し方が印象的でした。ハビエルの助演男優賞も嬉しい。   そして、ベストドレッサー&主演女優賞受賞のマリオン・コルティヤール!! あの眉毛のピアフ役をやったとは思えない美しさには、本当に驚きました。 メイクアップでノミネートされていただけあって... [続きを読む]

受信: 2008年2月26日 (火) 06時07分

« R-1ぐらんぷりッ☆ | トップページ | 「リスに恋した少年」 »