« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

エアー・ケイ!!!

テニスの全米オープン
錦織圭選手が、世界ランキング4位のフェレールを破り4回戦進出。結果は知っていた試合の録画放送を見ましたが、ハラハラドキドキでした~sweat01 

テニスは打つ時のあの音がたまりませんが、3時間半を超す熱戦。サッカーの試合よりきっとしんどいだろうな~(>_<)

錦織クンの得意技、ジャンプして打つ“エアー・ケイ(AIR KEI)”というプレイスタイルはアメリカでも話題らしいですね。

ホントにすごい18歳。次の試合は明日だそうで、注目ですねッtennisshine 

*WOWOW 全米オープンテニス2008http://www.wowow.co.jp/tennis/index.html*

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

Thanks☆SAS

昨日、サザンオールスターズの「真夏の大感謝祭」をテレビで見、サザンの名曲の数々にしみじみ聴き入り心がうるうる。

サザンがしばらくいなくなるのがとっても寂しいけど、「絶対に帰ってくる」と桑田さんが約束するんだから 帰ってきてくれるんでしょッ^^ 

しかしやっぱり凄いなぁ~ サザンの曲は、ユニークで 自由で ちょっとエロくて 包容力があって 優しい。突拍子もないようで ゾクゾクするようなメロディの重なりが素晴らしく綺麗。桑田さんの歌声はまるで楽器の音色のようだなぁ~ 

サザン大好き。桑田さん大好き~ と思った夜でした。

20080824211833 20080824211847

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年8月21日 (木)

ひんやり~

この4,5日ほど前から夜風がひんやり気持ちよくなってきました。

毎年、夏の終わりのこのあたり、朝夕の空気に冷たいものが入り始める瞬間が好き。これ、毎年ブログに書いてしまいますが、いつも共感者は少なめcoldsweats01

にぎやかだった海からも人がいなくなる寂しげな季節。
そういえばセミの鳴き声も少し静かになって だんだんと秋の虫が鳴き始め。。子どもの頃の気持ちや季節感もふとよぎりますよね。何だか懐かしい気分がするのは私だけ?

あ~ 風が気持ちいい。オリンピックじゃないけど チョ~気持ちいいですconfident

昼間はまだまだ残暑厳しいし、9月も暑くてしんどいけど、今年もほんのり秋を感じ始める時期になってきましたねmaple

ビールも秋味になってくんだろうなぁ☆☆☆・・・・lovely

気が早いけど 今年もあっという間に終わっていく予感もし始めましたgawksweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ひとりっ子の取扱説明書」

少し前、「B型の取扱説明書」が大人気でしたよね。確かにB型のは面白そうだったけど A型のは「う~んthink??」という感じ。

で、先日 書店でふと手にした「ひとりっ子の取扱説明書」にまじウケ&即購入w 当たってること多い~happy01

 ひとりっ子の取扱説明書

中学からの親友と私、何ともフシギなくらい感覚が似ているのですが 私達の一番の共通点は、根底に流れる【ひとりっ子魂】から来ていたのかとミョ~に納得。

確かに兄弟関係において どこに位置するかで 共通した性質ってありますよね~ 

でも、「期待されれば、命も捨てるかも。」とか、「おだてられれば どんなことでも、まかせとけ!」ってのは ひとりっ子だけじゃなくて 人のタイプによりそうですねsmile 実際、私の仲良しさんはこのタイプの人多いですw

「空想、何時間でもできます。小説なら上下巻出せるくらい、話がふくらんじゃう」ってのはひとりっ子らし~~ぃですshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮本延春さん。

先日(と言っても7月ですが) 私の住んでいる町で『オール1の落ちこぼれ、教師になる』の著者 宮本延春さんの講演会があり、行ってきました。

オール1の落ちこぼれ、教師になる

いじめられっ子で、中1の時の成績は ”オール1”。ご両親も早くに亡くされ、兄弟親戚もなく、天涯孤独で、どん底を味わった宮本さんでしたが、様々な出逢いを重ねるうち23歳の時、 テレビでアインシュタインの特集番組を見て、ショックを受けたそうです。物理学の面白さに衝撃を受けたんですって。
九九もろくに言えなかった彼が、そこから夜間高校で勉強をやり直し、27歳で名古屋大学に進学。今では高校の数学教師として、充実した毎日を送っておられます。
ご自分の経験を、生徒や、講演会で出会う人々に伝えながら。

いい経験も 悪い経験も した方がいいんだって。本でもテレビでも、とにかく色んなことに出逢う事で やがては自分がいるべき場所へたどり着けるんだと仰ってました。

金八先生の中でも著書が紹介されたり、『徹子の部屋』に出演されたのも見たことがありましたが、端正な顔立ちで笑顔が優しそうな方でした。お話はエネルギッシュでしたしね^^

最後、本にサインしていただきました。色んな人のリアルな経験談を聴くと勇気がもらえます!これも出逢いの一つです。

20080731201326

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »