« 初ジャニ。 | トップページ | 「ひとりっ子の取扱説明書」 »

2008年8月21日 (木)

宮本延春さん。

先日(と言っても7月ですが) 私の住んでいる町で『オール1の落ちこぼれ、教師になる』の著者 宮本延春さんの講演会があり、行ってきました。

オール1の落ちこぼれ、教師になる

いじめられっ子で、中1の時の成績は ”オール1”。ご両親も早くに亡くされ、兄弟親戚もなく、天涯孤独で、どん底を味わった宮本さんでしたが、様々な出逢いを重ねるうち23歳の時、 テレビでアインシュタインの特集番組を見て、ショックを受けたそうです。物理学の面白さに衝撃を受けたんですって。
九九もろくに言えなかった彼が、そこから夜間高校で勉強をやり直し、27歳で名古屋大学に進学。今では高校の数学教師として、充実した毎日を送っておられます。
ご自分の経験を、生徒や、講演会で出会う人々に伝えながら。

いい経験も 悪い経験も した方がいいんだって。本でもテレビでも、とにかく色んなことに出逢う事で やがては自分がいるべき場所へたどり着けるんだと仰ってました。

金八先生の中でも著書が紹介されたり、『徹子の部屋』に出演されたのも見たことがありましたが、端正な顔立ちで笑顔が優しそうな方でした。お話はエネルギッシュでしたしね^^

最後、本にサインしていただきました。色んな人のリアルな経験談を聴くと勇気がもらえます!これも出逢いの一つです。

20080731201326

|

« 初ジャニ。 | トップページ | 「ひとりっ子の取扱説明書」 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

*kikiさん*

確かに言い訳だけでも見苦しいのに、それを正当化しちゃってる人ってけっこういるかもしれませんね。みんな、保身に走るというか 自分は動かず “評論家”のように 人のことを評価するのは上手というか・・・ でも、kikiさんをうらやましいと思う気持ちはわかりますよ^^ kikiさんステキだもん。そんなkikiさんに刺激をうけて「自分もがんばろ~~\(^o^)/」ってなれればイイのにね。

講演会では、変わろうと思って本気になったら 人はきっと変われるんだなぁ~ と思わせてもらいました。あたりまえのことのようだけど ふと忘れそうにもなる。友達に話したら「その人は特別だね」と、別世界の人のように言う人もいたけど 同じ人間だものね。別世界の人というのは 私とは違う感覚だなぁ。。と思いました。

あとね、この方 意外とちゃっかりしたキャラでしたよ^m^ サインは、早く書けるからかなぁ~と私は思うんですが(笑)、子どもの時に いじめられたり 内面で我慢していた分、今は自分の思いに無茶苦茶素直に シンプルに 自由に 軽々と生きてらっしゃるように感じました。

投稿: スミレ* | 2008年8月26日 (火) 21時31分

ちゃっかりサインを作ってるあたりがなんともいえないかんじではありますが・・・(芸能人でないから漢字で書いて終わりだったりしますよね?普通は・・・)

でもまぁ、やる気ですよね。本当に。
そこから自分で行動を起こせるのかどうかっていう。

オール1、いじめられっこだった。
結局なんの努力もしてなかっただけだと思うし。
(ぶっちゃけ私もいじられたことはありますよ。小学校・中学校と。)
そっから努力をしたからって別にえらいわけでもなんでもない。自分のためなんだし。

ただ、最悪なところから自分の気持ちを前に持っていけたっていうのはすごく大きなことだと思いますね。

近頃私もやりたいことやっていてうらやましいとよくいわれますが。。。簡単に行動を起こしたわけではないし、ここまでくる過程もそれ相応に大変でした。

私みたくみんな強いわけではない

といわれたことにはむかつきました。
努力もしないやつにそんなこといわれたくないなーって。
みんなに平等に権利はあります。いろいろ言い訳つけて自分を正当化してやらないだけのことだと思いますけどね。

投稿: kiki | 2008年8月26日 (火) 11時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46259/22687067

この記事へのトラックバック一覧です: 宮本延春さん。:

« 初ジャニ。 | トップページ | 「ひとりっ子の取扱説明書」 »