文化・芸術

2007年7月 7日 (土)

「サムシング・スイート」

シアター・ドラマシティに 舞台「サムシング・スイート」を観に行きました。

星野真里辺見えみり山崎樹範井端珠里金子昇 出演。

甘くせつない 現代劇。面白かったです。星野真里ちゃんは感受性が強く、独特の健気さを感じさせる女優さん、という印象でした。辺見えみりちゃんは スタイルがすごーく良くて、性格もよさげで とっても可愛かったし お洒落でした~!井端朱里ちゃんという方は、ドラマ「眠れる森」で、中山美穂の少女時代を演じた方だそうです。山崎さんはテンション高く盛り上げてくれ、金子さんはカッコよかったぁ。。

ラストシーンで いきなり涙がこみ上げてきました。周りはあんまり泣いていなかったように思いますけどねw ジンッときました。

今年は“生”にこだわって、色んな人に 実際に会ってみたいです。興味を持ったら とりあえず お会いしてみたいなぁと思います^^

20070707140816

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

「恋の骨折り損」

4月22日のこと。

北村一輝主演・蜷川幸雄演出「恋の骨折り損」の大阪千秋楽公演を鑑賞。
P5_1

初めてのNINAGAWA。初めてのシェイクスピア。そしてオール男性俳優による恋愛喜劇ということで、期待度いっぱい。北村一輝さんはテレビそのまんま!!特別な存在感のあるカッコイイ方でした。

大阪城のすぐ側にあるシアターBRAVA!という劇場は、広くなく狭くなく、どの席からでも舞台が見やすい、良くできた造りの劇場な印象。

舞台上には、大きく雄大にそびえ立つ柳の木。この木、もともとは白っぽいグレーなのですが、照明により若々しい緑になったり、まぶしく輝いたりと 表情を変え すごく素敵でした。

Yanagi

舞台って、背景や セットや 照明や 音楽や 衣装などなど・・・ の演出あってこそ キャストも映えるんだなぁ~ とチームワークの芸術性を実感。

もちろん北村さん以外のキャストも素敵でしたぁ。姜暢雄さん、窪塚俊介さん、高橋洋さん、内田滋さん、月川悠貴さん、中村友也さん、須賀貴匡さん・・・ などなど。テレビで馴染みのあるイケメンさん以外は、普段から舞台で活躍されている俳優さんみたい。
高橋洋さんはものすごくセリフ量も多く、演技もお上手で素晴らしかった!内田滋さんも何とも言えず魅力のある方。そして、月川悠貴さんという方は、「ホントに女性では??」と思えるほどの不思議な美しさで驚きました。

この舞台、演出上 会場の通路をキャストがよく使うんですね。真ん中の2本の通路はメインキャストもしょっちゅう通るので、近くの席のお客さんは握手したり、いじられたりしてました。そんなお芝居なのに、ありえないことに途中でどうしてもお手洗いに行きたくなってしまったんです・・・・・・・! こんなこと未だかつてなかったのに。コンサートや映画の最中に席を立つなんてありえないんですけどね(>_<) 一番端の通路から、会場最後部の出入り口まで何とか移動。そこで係員のお姉さんに一旦止められる。

「ちょっとロビーの様子を見ますのでお待ちください。」

そして、様子を伺ったお姉さんからOKをもらい、ロビーに出てみると キャストが3名も出番待ちされてました^_^; 窪塚俊介さんと一瞬目が合ったのですが、お芝居の最中に席を立つなんて何とも間の悪い客だと思われてるよねぇ・・ 本当に申し訳ありませんm(__)m 他の2名の方も、しっかりと集中して待っておられました。(でもこんな様子を少しだけ垣間見れて ちょっとだけラッキー!?ひぇ~ ごごごめんなさいぃ~)

そんなこんなで、個人的ハプニングもちらっとありましたが それもひっくるめて、初めてのシェイクスピアを楽しむことができましたw 古典なのでセリフ回しが難しかったですが、そこに現代のラップのリズムが入っていたりして面白かったです。

Dsc00357_1

Dsc00358_1
彩の国シェイクスピア・シリーズ公式ブログhttp://blog.eplus.co.jp/shakespeare/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月26日 (日)

LOVE30~女と男と物語~

「LOVE30~女と男と物語~」シアタードラマシティ(梅田芸術劇場)に観にいって来ました☆

P1000286

男女2人ずつのお芝居3本立て。美術セットもシンプルで、それが逆に演技を際立たせる効果になってました。無駄な過剰演出は一切なし。絶妙に計算されたシンプルなセットで十分観客を満足させれるんだなぁと感心。音楽も全編に流れるピアノによるテーマ曲があり、それがとても印象的でいい感じでした。

一話目は水野美紀×山寺宏一。 二話目は真中瞳×片桐仁(ラーメンズ)。三話目はYOU×生瀬勝久

水野美紀サンはちょっと痛い女の役なんだけど、彼女の凛とした上品さでサラリと演じておられ、山寺宏一サンはTVで見るよりカッコイイ感じ。

真中瞳サンは迫力のある演技で、女優・真中を見直したし、ラーメンズの片桐仁サンという方がとーっても味のある魅力的&個性的な人!!注目株です☆

そして驚いたのは、YOUサンの生声の可愛いコト~!!!ほーんとに可愛い魅力的な声の持ち主。そして演技もチャーミングだったぁ・・・ 生瀬勝久サンのお芝居はさすがの一言。やっぱり面白かったです。それにしても、YOUサンと生瀬サンのお2人は、演技もさることながら溢れんばかりの人間的魅力でいっぱいでしたよ。なぁんか笑いがこみ上げてくるの(^u^) 

P1000287 P1000288

役者に1番大切なのは演技力もさることながらやっぱり人間としての面白さだなぁ~と感じました。どのお話の、どの男も、女も、日常を懸命にたんたんと生きているんですよね。その姿がそれぞれチャーミングなの。自分も肩肘張らずに、正直に、お茶目に生きていけばいいことあるかもな☆って思えるお芝居でした。

ストーリーも30分ずつの短い時間の中で上手く表現されていて 考えさせられたり、ホロッとしたり。。 とてもいい時間を過ごせて楽しかったぁ!!やっぱりLIVEはイイッ

P1000289_1

ピアノのテーマ曲が気に入り、CD購入♪家に帰って聴いたけど舞台が思い出せるし、かなり浸れて(笑)イイ感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)